エコセンターブログ

令和5年度 会員向け日帰りバス研修会を開催しました!

令和6年1月20日(土)、会員向けバス研修会を開催し、首都圏外郭放水路と鉄道博物館を見学しました。

首都圏外郭放水路では、地下22mの位置につくられた長さ177m、幅78m、高さ18mに及ぶ巨大な調圧水槽を見学し、皆さんその大きさに圧倒されていました。アンケートではこの施設による洪水対策のおかげで安心して生活ができるといった感想もありました。

 

 

 

首都圏外郭放水路の見学後、同じ春日部市内の和風レストラン「甲子」にて昼食をとり、鉄道博物館へ向かいました。

 

鉄道博物館では、広大な空間に36両の実物車両が展示されている車両ステーションや鉄道をテーマとした歴史を知ることのできる展示など、見所が満載でした。また、古い車両も展示されおり、国鉄時代を思い出し懐かしむ参加者もいました。

 

 

 

研修会に参加した会員の方からは、「以前から行ってみたいと思っていた所に行くことができた」「非常に勉強になった」など感想をいただき、充実した一日となりました。

2024年01月22日

「絶滅危惧種 手づくりもめんふとん」講演会を開催しました!

令和5年12月2日(土)、わたっこの会代表 安田宗光さんをお招きして、健康に良い綿布団を見直そう「絶滅危惧種 手づくりもめんふとん」出版記念講演会を開催しました。

 

江戸川区平井商店街のふとん店「カナリヤ」の 2 代目当主である安田さんは、綿入りの布団がほとんど利用されなくなり まさに「絶滅危惧種」となりつつあることを憂いて、綿布団の大切さを訴えてきました。

大学院で研究を重ねた安田さんは、これは江戸川区だけの問題ではなく日本全国の問題であるとして、より多くの皆さんに訴えるためにこの本を出版しました。

講演会当日は多くの皆さんにご参加いただき、「これからも綿ふとんを大切に使い続けたい」「もっと多くの人たちに綿ふとんの良さを知ってほしい」等の感想をいただきました。

 

 

      講演会様子             安田宗光講師

 

 

2023年12月14日

第6回エコアクション講座を開催しました!

令和5年12月9日(土)東京大学教養学部附属教養教育高度化機構環境エネルギー科学特別部門客員准教授の松本真由美氏を講師に迎え、第6回エコアクション講座「脱炭素社会の実現に向けたエネルギーの活用~私たちにできることは?~」を開催しました。

 

「脱炭素」というキーワードが非常に多くの方々の関心を集め、会場は満員となりました。松本先生には、2030年カーボンハーフ、2050年カーボンマイナスの目標を達成するために、私たちが取り組むべき行動について、わかりやすくお話しをしていただきました。

受講者の皆様は、約1時間半、集中して講演を聴かれており、「わかりやすい説明で良かった」「カーボンニュートラルの潮流、脱炭素社会に向けて良く理解できた」「自分ができることを一歩一歩進めます」「もっと多くの人に聴いてほしい」等のご感想を多数いただきました。

 

 

     理事長挨拶              松本講師

 

 

      記念撮影             講演会の様子

                     

 

2023年12月11日

葛西海浜・臨海公園 魅力発見・探検ツアーを開催しました!

令和5年11月25日(土)葛西海浜・臨海公園 魅力発見・探検ツアーを開催しました。当日は、多くの皆さんのご尽力のもと、野鳥観察、生きものの観察やふれあい、葛西の歴史や公園の解説など、盛り沢山のプログラムを実施しました。最後に、この公園を大切にしてもらうよう願いながら、子どもたちに修了証を授与しました。身近な葛西の魅力を知ってもらえる良い機会となりました。

 

     

野鳥観察              生きものふれあい体験

 

   

葛西の歴史解説            葛西海浜公園の解説

 

  

修了証授与             集合写真

2023年11月28日

都立江戸川高校で出前授業を行いました!

2023年11月8,15日の2日間、都立江戸川高校で2年生の「総合的な探求の時間」をつかい、社会の課題に対して関心を持つことを目的に出前授業を行いました。

エコセンターからは、齋藤智子氏、池田進氏、倉内皓子氏、また、会員団体である生態教育センターの吉田祐一氏、らいおんはーとの及川信之氏、荒川クリーンエイド・フォーラムの山地佳奈氏、赤城稔氏に講師依頼し、講義を行っていただきました。

エコセンター以外にも、ボランティアセンターや社会福祉協議会など多数の団体が参加していました。

 

普段あまり授業では耳にすることのない、海の生きものやみどりのカーテン、省エネ、エコクッキング、海ごみ、子ども食堂の話など多岐にわたる内容に、生徒の皆さんも興味をもった様子で講師の話を聞いていました。

 

 

齋藤氏(脱炭素社会づくり委員会)   池田氏(脱炭素社会づくり委員会)

 

 

  倉内氏(いきいき楽校)       吉田氏(生態教育センター)

 

 

 山地氏(荒川クリーンエイド)     赤城氏(荒川クリーンエイド)

 

  及川氏(らいおんはーと)

2023年11月16日