環境学習とは

環境学習では、「低炭素社会の実現」・「資源循環型社会づくり」・「生物多様性の継続」などを学習し、「持続可能な社会の構築」を目指します。
学習のポイントは、「環境と人間との関わり」を学ぶことです。
「豊かな環境」と「恵み」を大切に思う心を育み、「命」の大切さを学び、そして実行していきます。
エコセンターでは、子どもから大人までさまざまなメニューを取り揃えています。

 

環境教育 

グリーンプラン推進校

 えどがわエコセンターと協働し、幼稚園・小中学校における環境学習を推進するモデル校です。平成17年度より、グリーンプラン推進校はスタートし、毎年10校(園)程度の参加があります。この事業を通して、えどがわエコセンターからは各種情報のほか、資材などの経費を学校に提供するなどの支援をしています。

 

  グリーンプラン推進校  グリーンプラン推進校  グリーンプラン推進校

 

 

21世紀子ども放課後環境教育(すくすくスクール対象)

 平成20年から環境省が作成した「21世紀子ども放課後環境教育プログラム」を活用し、すくすくスクールの子どもたちを対象に、ゲームをしながら環境について学んでもらいます。

 

21世紀  21世紀

 

 

環境学習出前授業

 小・中学生向けの環境学習プログラムを、総合的な学習の時間や理科などで実施しています。

 

出前授業  出前授業

 

■ 「環境学習出前授業のご案内」こちらからご覧ください。

■報告・実績はこちらからご覧いただけます。 

 

  

お問い合わせ

えどがわエコセンター
TEL:03-5659-1651
FAX:03-5659-1677

または、お問い合わせページよりお問い合わせください。