もったいない運動えどがわ

昔から私たちは、省エネ・省資源やごみ減量に取り組むライフスタイルであるもったいないの心、豊かな自然を守り引き継ぐ心を持っています。
一人ひとりが環境に配慮して暮らし、日本一のエコタウンを実現することで、今の素晴らしい地球環境を将来に引き継ぐ取り組み、それが「もったいない運動えどがわ」です。


「もったいない」は、ケニアのワンガリ・マータイさんが「MOTTAINAI」という言葉で世界に広めました。

マータイさん

※ワンガリ・マータイ(1940年~2011年)
ケニア出身の環境保護活動家で、ナイロビ大学初の女性教授になる。
また、環境分野の活動家としては史上初のノーベル平和賞を受賞した。 

 

 

 

写真:AP/アフロ

 

もったいない運動表彰式えどがわエコセンターでは、平成18年度から区民の皆さんと一緒に「もったいない運動えどがわ」に取り組んでいます。
毎年6月に開催する環境フェア・環境よくする運動中央大会で、区民・事業者・学校の中から優れた取り組みを表彰しています。

もったいない運動えどがわ参加登録数

 2015年4月1日現在 102,391人

 

もったいない運動受賞者一覧

    こちらからご覧いただけます。受賞者一覧

 

もったいない運動参加のいろいろ

個人・グループの皆様

学校関係の皆様

事業者の皆様(エコカンパニーえどがわ)

 

 

もったいない運動えどがわのすすめ

えどがわエコセンターでは、もったいない運動がなぜ必要なのか、どんな取り組みをしたらよいのかをわかりやすく冊子にまとめ、配布しています。

 

 

【もったいない】を合言葉に、住みよい地域環境を次の世代へ

もったいない運動を広めるため、地域のさまざまなイベントでPR活動を行っています。

 

 環境フェア

  毎年、環境月間である6月に、江戸川区との共催で「環境フェア」を開催しています。

  えどがわエコセンター会員団体が出展し、多くの来場者に対する活動PRの場になっています。

 

環境フェア  環境フェアエコセンターブース

 

 

江戸川区民まつり・地域まつり

  10月の区民まつりでは、篠崎公園の環境コーナー【エコアイランド】にえどがわエコセンター及び会員団体が出展しています。

 春と秋に開かれる各地域まつりでは、マイバッグキャンペーンのほか、区民の皆さんがどのような「もったいない運動」に取り組まれているかのアンケートを実施しています。

 

区民まつり  地域まつり  

 

 

商店街まつり・各種イベント

  商店街のイベント応援団として、江戸川共栄商店街、松江大通り商店街、平井親和会商店街などの主催するイベントに出展しています。また、学校PTAや各種団体主催のイベント等にも出展し、人力発電自転車、ごみ分別クイズ、省エネクイズ等さまざまな催し物を行っています。

 

 商店街まつり  商店街イベント2 

 松江大通り商店街イベント     平井駅前商店街エコパレード

 

わんぱく相撲

    わんぱく相撲江戸川区大会

 

 

もったいない運動を広める「もりあげ隊」

 えどがわエコセンター会員有志【もりあげ隊】が各種イベントで活躍しています。緑のベストが目印です。

 

 

普及啓発のための講演会の開催

  広くみなさんにえどがわエコセンターがすすめる「もったいない運動」を知っていただくために、著名人による講演会を開催しています。

 

椎名誠講演会  山本コウタロー