ブログ詳細

「子どもエコエコ講座」地球温暖化と水の惑星を知る 最終日

●今日9月13日(土)「おもしろエコエコ講座」は5回目の最終回授業が行われました。

今日の授業は「水の惑星」にちなんだ「水とは何だ?」がテーマです。

 

●午前の授業は8名、午後は4名の2グループに分け実施しました。

●最終回の実験は、保護者交えての「利き水コンテスト」を行いました。

5種類の「水」を飲み、自分の好きな「水」に順をつけ、5種類の中で「水道水」を当てるという実験です。

 

→上の写真が、午前のグループです。


 

→上の写真は、午後のグループです。

 

 

●結果・・子ども3名、保護者3名が的中させ、フランスの水を獲得しました。皆さん楽しく、真剣に取り組んでいました。

 

●授業が終わり、小林理事長より今回の授業習得と今後の活躍を証して一人ずつに修了証を渡されました。

みんな、楽しく受け取っていました。

 

 

●修了証を渡された後は、授業を支えて頂いたスタッフと全員で記念写真をしました。

→上の写真は、午前のグループです。

 

 

→上の写真は、午後のグループです。

●授業の最後は、小林理事長より、5カ月間にわたる授業の出席と、環境に関心を持って頂いたお礼に、今後も省エネ(節電・節水等)に心がけ、日常生活を送って欲しいと挨拶をしました。

 

●授業の中で保坂先生からは、これからはみなさん達の時代です。良くも悪くもみなさん達の行動にかかってきます。良く考え、暮らしやすい時代にして欲しいと言っていました。

●授業が終わり、30分程、保坂先生との雑談があり、楽しい時を過ごすことができました。

 

=みんな、楽しい授業ができたと満足して帰られました=

 

●次回の「おもしろエコエコ講座」は10月より新たな「子ども達」を迎えてスタートします。

 

乞う、ご期待!

 

2014年09月16日