お知らせ

食品ロスを防ぐため、必要な量だけ買いましょう

 

江戸川区で今月から始まった「SDGsえどがわ10の行動」の6月の取組は「食品ロスを防ぐため、必要な量だけ買おう」です。

食品ロスの削減はSDGsの目標の中にも掲げられている世界的な課題です。

 

わたしたちにできること

・買い物の際は必要な分量を超えて買わない

・食べきれない量を作らない、注文しない

・食べきりレシピを活用するなど、余りがちな材料を使って料理する

 ※愛国学園短期大学で作成のレシピ及び料理研究家・行長万里先生による区の「30・10食べきりレシピ」はクックパッド及び江戸川区のホームページで公開しています

   食べきりレシピはこちら

      クックパッド  愛国学園短期大学

      区ホームページ 行長万里先生

・購入後すぐに食べるものは「てまえどり」(期限の近いものを選ぶ)をする

 

それでも食べきれない食品はフードドライブへ!

 

えどがわエコセンターではフードドライブの常設回収を実施しており、集まった食品は区内4か所の「フードバンク」を通じて、福祉団体や施設、食料支援を必要としている方々にお渡ししています。

 

フードドライブに関する詳細はこちら

 

食品ロスを減らすためには、皆様一人ひとりの取組が重要です。

引き続き、ご協力よろしくお願いします。

2022年6月10日

お知らせ一覧に戻る