ブログ詳細

【鳥類園友の会】秋の竹トンボ教室

10月20日に「秋の竹トンボ教室」を葛西臨海公園の鳥類園ウォッチングセンターで開催しました。

開催したのは葛西東渚・鳥類園友の会。熱心な参加者12名が集まりました。

講師はおなじみの竹工芸家の朝尾紀幸さん。丁寧な指導が好評です。

 

竹林のマダケを自分で伐採して竹トンボの材料にしてもらう予定でしたが、残念ながら天候は雨。
しかたがないので、事前にスタッフが用意した鳥類園産マダケを鉈(なた)で割るところからスタートです。
竹は「竹を割ったような性格」で簡単に割れます。面白くて何回でも割りたくなりますね。

先生の説明を聞いたら、集中して竹を削ります。先生によると、「よく飛ぶ竹トンボを作るにはバランスが大事」。

羽根の左右のバランスは空き缶に乗せて調べます。はたして、竹トンボは飛ぶでしょうか?

というわけで、完成したマイ竹トンボを持ってハイ、チーズ。竹から作った竹トンボに、みなさん大満足でした。

2013年10月22日