ブログ詳細

子ども環境教室 おもしろエコエコ講座 環境施設バス見学会

12月13日(土)

子ども環境教室「おもしろエコエコ講座」3回目の授業は、環境学習施設見学バスツアーです。

一つ目の訪問施設は「かわさきエコ暮らし未来館」です。

展示を触ったり体験しながら、持続可能な社会・地球環境について学びました。

 

展望デッキで記念撮影

 

 

 施設見学の前に、館のアテンダントから、見学・体験のスケジュールや学習のポイント等の説明を受けました。 

 

 

触る展示で、地球の環境について学んでいるところです。

  

 

本日特別に「ミニ環境教室」として、クリスタルガラス風のクリスマス飾りを体験しました。

  

 

 展望デッキから「東京電力のメガソーラー」施設を見ています。

この施設は、東京ドームの3倍の広さがあります。

この後、施設のそばからも見学しました。 

 

 

二つ目の施設見学場所は、有明にある「東京都下水道局・虹の下水道館」です。

施設の入り口には、下水道管で作られた、巨大で楽しいモニュメントがありました。

 

 

こちらでは、普段は入ることができない「下水道管」や水再生センタ―を再現した「見える下水道の町」を舞台に、下水道の役割や水の大切さを学びました。

写真は水の流れに沿って、下水道をたどっているところです。

 

 

 

アテンダントの説明の後、各自思い思いに施設を見学しました。

 

 

施設見学の後は、2班に分かれ「職場体験」にチャレンジしました。

 

このグループは「下水道管を探検しよう!」にチャレンジ。

作業服がよく似合っていました。「準備よ~し!」

 

 

このグループは「街を大雨から守ろう!」にチャレンジ。

 雨量の画面を見ながらパソコンを操作し真剣に作業していました。

 

 

みんな、もっとやりた~いと言っていましたよ。

 

事故もけがもなく、楽しい施設見学会でした。

 

 

 

2014年12月13日