ブログ詳細

マダケ切りと水鉄砲作り

5月18日(日)の9時半から12時まで、

葛西臨海公園の鳥類圓で「楽しいマダケ切りと水鉄砲作り」を行いました。

当日は天気もよく、風邪で3人の欠席者がいましたが、26名の参加で、子どもさんも14人参加してくれました。

前半は鳥類園の竹林に入って、マダケの間伐を行いました。親子で協力して、マダケを鋸で切り倒し、倒したマダケの枝打ちを剪定鋏で行い、切った竹を積み上げました。初めて使う鋸での竹切りに、子ども達も怖がりながら挑んでいました。慣れてくると嬉々として取り組んでいました。

 

その後、レクチャールームで水鉄砲作りです。マダケを鋸で切って、筒を作り、その後細い竹でピストン作りです。ピストンは細竹にすき間テープを巻き、更に布で巻いて、両端をタコ糸で縛って出来上がりです。

 

 

筒の太さとピストンの布巻きした太さのバランスが問題で、ピストンの方が細すぎるとうまく水が飛びません。

何回か巻直しをして、全員がよく飛ぶ水鉄砲を完成させて、外で飛ばして楽しんでいました。

 

以下、参加者の感想です。

・都会ではなかなかできない自然との関わりや、それを使った遊びがこんな近所で体験でき、とても楽しかったです。

 とうございました。

・初めての参加でしたが親子ともにとても楽しかったです。

2014年05月18日